スポンサーリンク

なんだか癖になる!ゆるっとモデル体型のクラフトホリック

クラフトホリック(CRAFTHOLIC)って知ってますか?

↑公式サイトより画像お借りしてきました。

2008年に生まれたキャラクターで、今その人気が爆発的に広まってるみたいなんです。

特に人気の高いキャラクターはこのおふたり。


ウサギ型宇宙人!?のラブと、クマ型宇宙人??のスロース。

長い手足耳を持て余しつつも寄り添う姿がなんとも愛らしいです。

わたしが初めてクラフトホリックに出会ったのはもう5年ほども昔のこと。
友人からのプレゼントで、ラブのぬいぐるみクッションをもらったのでした。

なんかラブにしては短いような…?と疑問に思って今調べてみたら、この子はラブジュニアだったんですね!

ずっとラブって呼んでました。

そしてその時点では「クラフトホリック」という名称は認識していません。
何か癖になる顔の、鼻の下長いうさぎだな~程度にしか思っていなかったです。

やっとこの妙にモデル体型のぬいぐるみが「クラフトホリック」というシリーズもののキャラクターだと気づいたのは、2年前に錦糸町のパシオスというお店を訪れたとき。

(パシオスというのはしまむらによく似たお店で、パシオスのパトロールもとても楽しいんですがそれはまた別の機会に!)

さて、しまむらと違ってパシオスは妖怪ウォッチなどのぬいぐるみ売り場もあるんですが、そこに優雅な恰好で座っていたのです。

スロースやコラットたちが。

体長?1メートルはあろうかという巨大スロースと目が合ってしまったわたしは

「この場を逃したらきっと他の入手方法はない!」

と、家までの長い道のり1時間を、スロース丸出しで堂々と帰ったのでした。
(スロースに対応できる袋がパシオスになかった…)

その後もクラフトホリックをどこかで見かけることもなく、運良く出会えればパシオスやしまむら、旅行先などで捕獲していました。

この子はパイナップルの缶バッジが眩しい、沖縄限定スロースです。トロピカルで気に入っています。

それで話は少しずれるんですが、先週からTwitterを始めたんです。
なんとなくTwitter検索窓に、スロースと入力してみたらびっくり…!!

スロースというかクラフトホリックはわたしが思っていた以上に世間で認知されていて、ホリッカー垢なるものが多数存在しているほどだったのです。

お店であんまり見かけることのないクラフトホリックを毎日愛でている仲間がこんなにいたんだってすごくうれしくなっちゃいました。

もしTwitterを始めてなかったらずっと気づかなかったかもしれません。そう思うとTwitter始めてよかった~!

全国のラブやスロースの写真を眺めてほくほくするするという日課が出来た幸せを誰かに伝えたくて、ブログにしてみました。

うちのスロースは今日もベッドでぬくぬくしています。

ブログランキング

ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

おすすめ記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする