スポンサーリンク

なか卯生うに丼のポスターを見て、初めてのテイクアウト

仕事帰り歩いていると、なか卯に「生うに丼」の文字が。

今そんなにおなかすいてないんだけど、海鮮好きとしては試してみたいし…どうしよう?

なか卯の生うに丼、期間限定といいながらもいつまでかは明言なし

期間限定のようですがPOPには「2017年12月7日より販売開始!」って書いてあるだけ。

いつまで販売しているのか、どこにも書かれていません。

じゃあ出会った今しかなくない!?ってことで、おなかのすき具合的にその場では食べられないけど、テイクアウトしてみることにしました。

アラサー女子、なか卯で初めてのテイクアウト

あ、生うに丼には並とミニサイズがあるんですね!並なら990円、ミニなら640円

今日はミニサイズで様子をみようっと。

外食大好きだけど、実はなか卯って1回くらいしか行ったことないわたし。

恐る恐るテイクアウトをオーダーします。

緑茶を自分でついで、テイクアウトコーナーで待つ方式なんですね。

店内を見回していると…じか盛と、わけ盛があるんですね?

わけ盛でお願いしなかったけど、わたしのうに大丈夫かな…。

5分ほど待って商品を受け取り、即効帰宅!

なか卯のうに丼開けてみよ~

わたしのうに、無事だった~!ちゃんとわけ盛してもらえてました♪

でも開けてみると、ちょっと溶けてきてる…時間が経ったうにっぽいです。

640円なのではなから期待はしていないけど、セッティングしていこう!

付属品は、刻みのりだししょうゆ安曇野産本わさび

盛られたごはんに既に刻みのりは乗っているけど、更に乗せる分があるのは嬉しいです。

だししょうゆ15mlって多くないですか…?
でもなか卯的にはこの量がベストと思って提供しているのだろうから、大人しく全部かけちゃいましたが。

セッティング完了です。ミニサイズなので、ごはんに比べて結構具沢山な見た目になりましたね。

うにもいくらも、思ったより量が多いです。うにで言うと10切れくらいかな?

なか卯のうに丼、味やコスパ、感想など

うには舌にビリビリとくる、くら寿司やはま寿司のような100円回転寿司レベル。もしくはうに料理専門店で出てくる、一番下のグレードのうにくらいだと思います。

甘くはないけど、鼻に抜けるうに感は楽しめるという感じ。

以前紹介した松坂屋上野店北海道物産展の、鮨処竜敏で一日限定30食のセットを食べてきたで、最初に食べた良くないうにと同じか、それより少し上なくらいです。

付属のだししょうゆをつけると、ビリビリさが薄まってそこそこ美味しく食べることができます。

いくらは弾力がないけど生臭くもないし、美味しいかな~!

どちらも量がそこそこ多いので満足です♪

唯一ひどすぎると思ったのは、安曇野産本わさび。

テイクアウト用のよくあるわさびかと思ったら、妙に白いし、口に入れるとまずい!!

クセのある雑草っぽくて、わさびの味がしないし腐ってるのかと思いました…。

せっかくの丼だから、わさびつけて食べたかった!

640円でこの味・ボリュームなら全然OK!

海鮮欲を手軽に満たすことができていい商品だと思います。

ブログランキング

ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

おすすめ記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする