口内炎が治らない…食事がストレスな女子必携のケナログA

お買い物

口の中を噛むたびに口内炎になるちゃかぽこです。

一度なると2週間くらいは治らないです…ポン酢はしみるわ、スナック菓子は痛いわ、食べることが生きがいなのに辛すぎる~~!

 

 

スポンサーリンク

口内炎って年々治りが遅くなってる気がする

 

小さい頃からしゅっちゅう口内炎になっていたので、母にはよく、「歯磨きちゃんとして、ビタミンBをたっぷり摂っていっぱい寝てれば治るわよ」って言われてました。

けど年取ってから(20代半ばくらいから)治りが遅くなってきた気がするんですよね。

やっぱ疲れがとれてないのかな。

 

 

お疲れアラサー女子の強い味方、ケナログA!

 

 

それで頼るようになったのがケナログA。

これが効果てきめんで、毎日寝る前に塗っておけば、どんなに白い大きい口内炎も2~3日で治るんです!

 

 

塗るときも全くしみることがないし、ケナログAは指で塗る薬だから、口内炎パッチと違って患部を狙い撃つのも簡単でおすすめです。

 

もちろん個人差はあると思いますけど、口内炎に苦しむ期間が5分の1くらいになるなんて本当、画期的な塗り薬です。

 

 

持ち歩きやすいからいつでもどこでも塗り直せる♪

 

 

サイズ感はちょうど、リップクリームと同じくらい。

 

値段も約600円とプチプラコスメみたいな金額で買えるうえに、5gも入ってるので2年は使えます。
(使用期限はチューブのすみっこに型押しされてるので、守ってくださいね~!)

 

 

 

実はわたしはひっそりとメイクポーチに忍ばせて、毎日持ち歩いてるほどのヘビーユーザー。

口の中を噛んだらすぐに塗ってしまいたいので、持ち歩かないと気が済まないんです。

 

実際噛んですぐの、まだ白くもないクレーターみたいに凹んでない状態で使うと治りが早い気がしてます。

 

 

ケナログAはグルメ好き必携アイテム

 

いつでも美味しいものをベストな状態で食べるために。

 

口内炎に悩まされてる女子はぜひ、ケナログAを使ってみて欲しいです♪

 

「今まで辛い思いを我慢してきたのは一体何だったの!?」ってなります。

自然治癒力だけに頼るなんて馬鹿らしくなっちゃうこと間違いなしですよ!

 

 

 

【第2類医薬品】 ケナログA 口内用軟膏 5g

価格:627円
(2018/2/11 10:44時点)
感想(0件)

コメント