スポンサーリンク

大塚なのに、まんま台湾!台湾無骨香脆鶏柳で台湾旅行気分♪

すごいでしょう?この外観!

黄色と赤色の派手派手しい看板に、繁体字。

まるで台湾旅行に来てる気分♪

台湾無骨香脆鶏柳は店内飲食でもテイクアウトでもOK

たまたま通りかかっただけなんですが、ふらふらと吸い込まれてしまいました。

ちょっとこの場では食べられないので、テイクアウトを選びます。

メニュー表を手渡され、席についてじっくりとオーダーを考えられるシステムのようです。

周りのお客さんは台湾人多めなのか、店員さんは主に台湾語で接客してました。

だけど店員さんは日本語めちゃくちゃ上手だし、店内のところどころに日本語の解説もあります。

ちゃんと小さく日本語表記もされていて親切。

テイクアウトは揚げ物メインなのかな?

台湾風味のから揚げがイチオシとのことなので、鶏ももの辛味揚げ(小)と、手羽先の辛味揚げ2個セットにしました。

それぞれ250円ずつです。お値段はさすがに日本価格だった!

ランチメニューはほとんどワンコイン!

受け取ってお店を出ると、ランチの看板が目につきました。

500円の定食が一番多く、高くても1000円にはおさまりそうな感じ。

パッと見ただけでも20種類以上ありそうです♪

外観の台湾らしさに募る期待

新しいお店のようだけど、なんとも味わい深いルックスの台湾無骨香脆鶏柳に別れを告げ、帰宅。

厳重に包んでリュックに入れて持ち帰ったんですけど、周りの人に匂いでバレバレだっただろうなぁ~泣

でも食べてみたかったの!許して~!

じゃーん。

こちらは香辣小鳩腿こと、鶏ももの辛味揚げ(小)。

小なのに、握りこぶし1個分くらいです。

香辣翅中(手羽先の辛味揚げ)。

手羽先のはずなんだけど、まるで巨大なカキフライのような見た目。

どちらも片栗粉?の衣がザックザックについていて、かじった音を聞かせたいくらい!

テイクアウトして冷めちゃったのをレンチンしたのに、カラッと揚がったままなの、不思議~。

普通シナシナするのにね。

辛味揚げとは書いてあったものの全く辛くないです。

台湾特有のじんわ~り優しい塩味!

スナック菓子のような感覚であっという間に完食してしまいました。

また大塚に行く機会があったら、500円ランチも試してみたいな~。

唐揚げテイクアウトは肉の鈴木屋でもしてみました!唐揚げ好きさん、良かったら読んでみてね~。

饞嘴巴 台湾無骨香脆鶏柳 (チャンズイバ タイワン ウーグゥ シャンチー ジー ルー)

住所:東京都豊島区北大塚2-13-5

電話番号:03-5972-1311

営業時間:11:00~15:30、17:00~23:30

日曜定休

ブログランキング

ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

おすすめ記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする