ダージリンティーがピンチ!

ダージリンティー その他

唯一自信を持って好きと言える紅茶、ダージリンティー。世界三大銘茶として知らない人はいないくらいの紅茶ですね。他の紅茶は特になんとも思わない紅茶音痴なわたしですが、ダージリンだけはフルーティーな香りがたまりません。毎日飲むほどではありませんが、時々紅茶屋さんに買いに行っては飲んでいます。

そのダージリンティーがピンチらしいと聞いてショック!紅茶の有名な産地の1つ、インド西ベンガル州ダージリン丘陵でゴルカ族の紛争が発生してしまっているのだそうです。

ゴルカ族とはダージリン農園で働く人の殆どを占めている民族。そのゴルカ族が教育制度をめぐってインド政府と対立しているようなのです。
彼らの紛争は既に死者が数十人出るほど、激しいものになっているんだとか…。

今年はせっかく極上のダージリンが摘める年だったのに、ダージリン農園は殆ど機能しておらず、これから市場に出回るダージリンは前年に比べて90%も減少するみたいです。昨年収穫分のセカンドフラッシュがもつのも9月くらいまでと言われているし、わたしの通う紅茶屋さんも来月あたりから値上げすることになるって言っていました。

今回のデモ活動や紛争の詳細はよく知らないのですが、教育熱心なインドだからこそ起こるのかな…。大切なことかもしれないけど、犠牲が大きすぎます。

コメント