余ったコンタクトレンズケースの使い道

ファッション

余ったコンタクトレンズケース

コンタクトレンズを通販サイトで購入したり、コンタクトの洗浄液を購入するたびにオマケについてくるコンタクトレンズケース。

レンズケースってそんなに頻繁に取り換えるものでも
ないし、段々と溜まってきちゃうんですよね~。

ワンデーをメインに使う人ならなおさらだと思います。

 

 

そんなコンタクトレンズケースの新たな使い道とは!
ピアス入れです。

 

スポンサーリンク

美容室で最初にいつもすることがヒント

美容室に行くとまず、席でピアスを外すじゃないですか?

そのとき渡されるピアス入れって、小さなガラスのお皿とかペンダントトップになりそうなくらい小さなガラスの瓶とか、お店によって様々なんですよね。

あるときお世話になった美容室で出てきたのは、コンタクトレンズケースのような形をした(丸が2個連結されてる)陶器製の丸い入れ物でした。

コンタクトレンズもそうですが、ピアスも大抵は2個で対。大きさもちょうど良いなってそれを見て思ったんです。

 

ピアスを実際に入れるとこんな感じ

この大きさのピアスが限界かな~~。

 

ちゃんとフタが閉まりました。

 

それまでは家の洗面所に設置しているカゴにピアスを放り込んでいたわたし。

レンズケースにしまうようになってから、かたっぽ行方不明になったり、ピアス同士が絡まることがなくなりました。

旅行先に持ち歩くのにも便利そうなので、次回の旅行にはピアス用のレンズケースも持って行こうと思っています。

コメント