本⇔電子書籍

お買い物

本の売り上げが下がって電子書籍に取って代わられつつある
という話をよく耳にしますが、みんなそんなに電子書籍を
利用してるのでしょうか?
電子書籍は期間限定でセール価格になるときがあるので
そのときにまとめ買いしたりはします。
あとは本棚を圧迫しない、読みたい本がすぐ探せる、
本そのものが劣化しない、
読み終えた本とこれから読む本を持ち歩くバッグに
入れ替える手間が発生しないなどのメリットもあります。
うーん、改めて電子書籍のメリットを書き出してみると
すごく魅力的だなぁ。
だけどわたしはやっぱりアナログの本が好き。
本を読んでるって実感がすごい。
ページをめくる音、めくるたび香る印刷インクの匂い、
半ばまで読みすすめると突如現れる、
押し花のようにぺしゃんこになったしおり紐。
ハードカバーのものだと表紙の重厚感も素敵です。
本って活字だけで表現しきれない作者・印刷会社の
こだわりが至る所に詰まってると思うんですよね。
色んな角度から世界観を楽しめる。
これは電子書籍には到底真似できない、
超えることのできない良さではないでしょうか?
もちろん先に挙げたように、電子書籍にも
良い所はいっぱいあるので適材適所でどちらもうまく
利用していきたいですね。

コメント