女ひとりで海外団体ツアーに参加してます

楽天ポイントがいつの間にか貯まっていたので、
「女ひとりで海外団体ツアーに参加してます」という
コミックエッセイをダウンロードしてみました。
正直海外ツアーに特別興味があるわけではないんですが
こちらの本は読書サイトでもとても評価が高いので、
前から読んでみたいなと思っていたのです。

著者のたかさきももこさん、絵は上手な人なんでしょうけど
サラサラッと描いたようなイラストだし
風景もあまり描かれないのでちょっと落書きっぽい感じ。
でも日本人外国人の描き分けや微妙な表情もキチンと
描いてくれるので、各場面の雰囲気がよく伝わってきます。

口コミサイトでは
「観光地情報を詳細に盛り込んでくれず、
あまり参考にならない」
みたいな意見も目にしましたが
ツアー内容や観光情報等あれもこれもと盛り込まれるより
1人参加のツアー内の人間関係に焦点を絞っている方が
この本が何を伝えたいのかが明確で面白いと思います。

たかさきももこさんイチ押しのトルコについては
マンガ内で殆ど触れられていません。
だけど現に、ほんの少し与えられた情報によって
トルコに興味を持ったわたしがいます。
ちょびっとのコマ数で興味を持たせるって
すごく高度なテクニックだと思うし、
自分で知る喜びを奪わないための配慮なんじゃないかな
って思いました。

最もたかさきももこさんスゴイ!と思ったのは
大阪のおばちゃん編。
思わず涙が出てしまいました…。
ネタバレになるので書きませんが、
まさか旅行マンガで泣かされるとは
不意打ちを喰らった気分です。

ここまで旅先での人間関係にスポットを当てた
マンガはないでしょう。
団体ツアーの新しい楽しみ方をいくつも知ることが
出来てとても有意義な作品でした。

コメント