一人暮らしで食パンを消費しきるのは難しい問題

ズボラ飯・自炊
JACLOU-DL / Pixabay

食パンって冷凍できるって知ってました?
1枚1枚ラップで包んで、ジップロックに入れると1ヵ月近くももたせることができるんですって。

1枚1枚処理するのが面倒な人は、買ってきた袋そのまま冷凍庫に放り込んじゃっても大丈夫です。

あとは食べたいときにトースターでこんがり焼けばいつでも買いたての味が楽しめちゃいます!

でも両方試してみた感想としてはやっぱり、1枚1枚密閉して冷凍した方が風味を損なっていないな~って思いました。

それからいくら1ヵ月食べられるとはいっても、保存期間が長くなるにつれて冷凍庫の霜の匂いみたいなものがついてしまうので、出来るだけ早く食べた方が当然美味しいですね。

でもピザソースとか明太子マヨネーズとか、味濃いめのトッピングをのせてしまえば余裕で実用範囲内ですよ!

こんがりさせたトーストを小さめにカットして、シチューにつけたりコーンスープにクルトン代わりに浮かべてもいい感じです。

冷凍の食パンを常備していることで、ちょっとだけ食卓が豊かになった気がします。
最近まで食パンは冷凍できるということをまったく知りませんでした。

食パンって大抵の人は朝食として食べるだけでしょうから、一人暮らしだと一日せいぜい1~2枚しか消費しないんですよね。私の場合はたまに頑張って、サンドイッチのお弁当を作って職場にもって行くことで枚数を稼いだりしていましたけどね。

8枚切りとか12枚切りの薄いタイプが好きなので、なかなか全部は使い切れないことが多々ありました。
今まで何枚の食パンをカビさせてダメにしてきたんだろう…。

もうこれからは1枚たりとも無駄にしないぞー!

コメント