簡単・美味しい・面倒臭い!手作りポテトチップス

おやつ

もー!今日買ってきたポテトチップスがめっちゃ砕けてる!
大きいじゃがいもの形してるのを頬張るのが美味しいのに、半分くらい粉々になってて、萎えました。

その点プリングルスとかチップスターは優秀ですよね。
まあるい筒状に行儀よく収まっているから、悪意を込めて思い切りシェイクでもしない限り砕けないですもん。

でも、フレーク状のじゃがいもを成型したタイプより、普通にじゃがいもをスライスして揚げてるやつの方が生々しくて?好きなんです。

もちろんプリングルスのサワークリームオニオン味は大好きです。
「開けたら最後。You can’t stop.」本当その通りです。

でも食感の方が大切かなぁ。
やっぱり芋っぽさをパリパリ味わいたい!

粉々になっているポテトチップスでは欲が満たせないと思ったので、自分で揚げちゃいました。

よく洗ったじゃがいもを、皮つきのまま薄くスライスします。
そして煮えたぎった天ぷら鍋でサッと揚げるだけ。
青のりと塩を振りかけてアツアツのうちに食べると本当美味しいです!

ポテトチップそのままの味は、「ポテトチップってじゃがいもから出来てるんだなぁ」と妙に納得させられてしまいますね。
分厚くスライスされちゃったやつは、芋っぽさが増してて更にリアル。

手作りなのに簡単で安いし、失敗がないし、天ぷら鍋の準備と片付けさえなければ日常的に作りたいんですけどねー。

面倒くさがりなのでついつい市販のものに頼っちゃいますね。
カルビーさんにも湖池屋さんにも、これからもヘビーにお世話になります!

コメント