海鮮丼には酢飯?素飯?そして温かい?冷たい?

海鮮丼 ズボラ飯・自炊
shyukar / Pixabay

サーモンのお刺身が安かったので今夜はサーモン丼にしようと思い、購入しました。

 

 

帰宅していざサーモン丼を作ろうとなると、いつも悩むのが酢飯か素飯か問題。

それと同時に発生する、あったかいごはんか冷たいごはんか問題。

 

 

海鮮丼という大きいくくりで考えた場合、みなさんはどちらがお好みでしょうか?

 

 

わたしは基本的に冷たい酢飯が好みというか、スタンダードだと思っています。母が酢飯をうちわで扇ぎながら冷ましているのを見てきたせいでしょうか。

 

 

でも冷たいと言うとやや語弊があるかな?「湯気が出ない程度に人肌まで冷ました酢飯」が正確かもしれません。あまりに冷やし過ぎるとごはんって美味しくないですしね。

 

 

じゃあ温かいごはんはダメなのかというと、そうでもない。むしろあったかい素飯にネタが乗っかった海鮮丼の方がよくお目にかかる気がします。

 

 

なのであったかかろうと、酢飯でなかろうと特に抵抗は感じません。

 

あるとすればごはんが熱すぎてマグロとかが半煮え状態になってしまったときかな…。せっかく生で美味しく頂ける魚が半煮えになるとものすごーく損した気持ちになります。

人によっては温かいごはんは海鮮ものの生臭さが目立って嫌だって意見もありますね。

 

 

自分で作る海鮮丼に至っては結局そのときの元気とおなかのすき具合次第!

 

 

仕事で疲れていたり腹ペコなときはあったかごはんにドーンと乗せちゃうし、余裕があるときにはより美味しく食べる工夫として酢飯作りをします。

 

 

今日は待てないほどおなかがすいているのであったかごはんでいただきまーす。

 

 

 

ちなみに鮨処竜敏は、わたしの理想の酢飯でした~♪良かったら読んでみてね。

コメント