ズボラ女子の枕は日替わり

アラサーになってから薄々感じてはいたんですが、明らかに疲れがとれにくくなってる…。

8時間きっちり寝てもどうも体が楽になってないです。特に首近辺がだるいんですよね。
もしかして枕が合ってないとかなんでしょうか?

生粋のズボラ女子であるわたしは枕に関して超適当。
抱き枕だったり普通のクッションだったり、毛布をぐしゃっと丸めて枕代わりにしたりとその日の気分によってバラバラなんです。

そこでちょっと調べてみると、女性は指3本分の高さくらいの枕がどうやら妥当らしい、との記述。

指3本分ってかなり低くないですか!?
だってホテルに泊まると用意されている枕なんて、手首から肘までの高さより高かったりしますよ。というか寝具売り場にそんな薄っぺらい枕、そもそも売ってましたっけ…?

イマイチ信用できないので、身の回りのもので即席枕を作って体感してみることにしました。

身の回りのもの?そう、バスタオルです。
たたむ回数次第で自由な高さに調整可能、タオルなんで肌ざわりもよしの優秀アイテム。

旅先での枕が合わなくても、自分でパパッとタオルをたためばいいだけなので出張族の人にはメジャーな方法らしいですね。
最初に考え付いた人は、賢いなぁ!

これからしばらく、バスタオル枕を試してみまーす。

コメント