落ちてきちゃう吸盤フック対策法

お買い物

夜寝ていると、お風呂場に取り付けてある吸盤フックが突然外れてガターンって石鹸やトリートメントがお風呂場の床に散乱することが時々あって、最近小さなストレスになってました。

もう吸盤フックの寿命なのかなぁ?
あんまり長期間もってくれないんで、新しい吸盤フックを100円ショップで買ってきましたよ。

広い100円ショップだったので吸盤フックひとつとっても品揃えが凄い!サイズ・色・耐荷重量で選ぶことができました。

家に帰って早速取り付けてみたんですが、どうにも吸盤が浮いてきてしまうんですよね。重量オーバーは絶対してないと思うんですが。

それで吸盤フックの扱い方でも間違ってるのかな?と思いあらためてパッケージを見てみると、意外に色々と注意書きが!
吸盤フックの注意書きなんて初めてまともに読んだかも。

どうしても落ちてきてしまう吸盤については吸着面がお互いに乾燥していて綺麗であること、材質によって得意不得意があるのでくっつきやすい場所を探すこと、綺麗にした吸盤に薄く油を塗ってみること、熱湯につけて吸盤の温度を70度前後にして壁面に貼ることなどの対策がありました。

下の2点は特に劣化してきた吸盤に有効な方法のようです。

油を塗る方法は使い続けることで吸盤に傷がつき、その傷に空気が入ってとれてしまうのを油で塞いでしまう作戦。

熱湯をかける方法はカーブがぼやけてきた吸盤を温めると湾曲が復活して吸盤の吸引力を以前の強さに戻す作戦。

私の場合は新品の吸盤に取り換えちゃったんで、上の2点を試したら無事にひっつきました。

これで夜中に変な音で起こされることもなくなります!

 

コメント