スポンサーリンク

わたしの唯一の持ち物かぶり体験

身に着けてる服や小物が、人とかぶった経験ってありますか?
わたしはオーダーメイド品などひとつも持っていないし、
どこにでも売っているような量産品で全身を固めています。
だけども一度しかかぶったことがありません。
うーん、そんな誰も選ばないようなダサいものばかり
身に着けているのだろうか…。
それとも周囲を気にしなさ過ぎて、かぶった人がそばにいても
わたしが気づいていないだけなんだろうか…?
一度かぶったそのときは、
通勤ラッシュ真っ只中の満員電車の中でした。
年明けのセールで定価の半額ととても安くなっていて、
だけど着たことのない色なので手持ちの服と似合うかな?
と散々悩んでお買い上げした某ブランドのコート。
そんな奇抜なデザインではないんですが、
2列になった金縁のくるみボタンで気づきました。
かぶりに鈍いわたしが気づいたのだから、多分あちらの女性も
気付いたんじゃないかな~?
わたしの方が似合ってる!
と堂々としていればいいのかもしれません。
でもやっぱり気恥ずかしい気持ちがあって。
満員電車なのでそう簡単に移動はできなかったんですが、
彼女とは気持ち逆方向へ、背を向けて立つようにしちゃいましたね。
先に彼女が目的の駅にたどり着いたようで、
電車を降りていくのを見て少しほっとしてしまいました。
その出来事があってからしばらくは、若干かぶりに敏感に
なってはいましたけど、喉元過ぎれば熱さを忘れると言います。
「誰かと持ち物がかぶったところで似た趣味なんだなー。
むしろその人の着こなしがセンス良ければ、
わたしも結構見る目あるってことじゃん。
じゃあ別にかぶったっていいじゃーん!」
って感じに落ち着きました。
また「熱さ」を感じたら、オロオロしちゃうんでしょうけど。

ブログランキング

ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする