カネセン澤崎水産のお弁当が美味しい!

魚介類が大好きなわたしにとっては、やっぱり北海道といえば海鮮丼とお寿司です。先日北海道の小樽に行く用事があったのでたらふく海鮮丼を食べるぞ!と意気込んでいました。

しかしいざフタを開けてみると残念なことに…。

スケジュールがタイト過ぎてお店でゆっくり食べることもままならないほどだったのです。回転寿司ならギリギリ行けそうだとは思ったのですが敢えてテイクアウトのお弁当をチョイスしてみました。

カネセン澤崎水産というところのかにめし弁当です。
北海道には何度も訪れてはいるものの、あまりお弁当を食べたことってなかったなぁと思って。

お店で食べるとお味噌汁がついてくるようですが、テイクアウトだとお味噌汁がなしになり、テイクアウトのかにめし1800円のところが確か200円お会計が安くなっていました。レシート出ないし急いでいたので記憶に自信がない…。

1800円のお弁当だとかなり高額な印象を受けますが、1600円ならカニだしまぁしょうがないか位に感じたような気がします。

このお弁当を電車で食べながら帰途に着いたのですがまぁ美味いこと!!お弁当の味じゃないですよ、カニが。
しっとり、みっしりとしていてカニの旨味がじゅわーんと広がります。

普通のかにめし弁当なら酢飯の上にギリギリ酢飯が見えない程度にうすーくカニが敷き詰められていますよね。カニのほぐし身カンヅメのような細かいカニが。

澤崎水産のお弁当は違います。「あ、ここカニの身がほぐれず塊のままになってる!」ってのがあちらこちらにあって、しかもそれが2層になってたりするもんだから嬉しい。
酢飯よりむしろカニの方が多くて、終盤にはカニばかりが残ってしまうくらいのボリューム!

確実に1600円以上の満足がお弁当に詰まってました。

お弁当すらこんなに美味しいだなんて、北海道おそるべし。

コメント