茗荷谷のローカル100均IMASARAでワイド&マクロスマホレンズ購入

お買い物

茗荷谷は駅前にセリアがあるのでみんなそっちに行っちゃうと思います。

でも実は茗荷谷って、駅からちょっと離れたところに品揃えが独特で面白い100均があるんです。

 

 

その名もIMASARA。

 

昔はたくさんあった100均も、大手ばかりが進出してきて、IMASARAみたいな個人商店っぽい100均って珍しくなりましたよね。

ローカルさが半端ない100均なんですが、調べてみた感じ、都内に10店舗も展開してるみたい。

 

 

スポンサーリンク

1人暮らしアラサー女子が100均で買うのはこんなアイテム

 

本日購入したのは以下の5点、お会計はもちろん540円

 

 

回転式洋服ブラシ、スライスにんにくチップ、玄米茶とほうじ茶のティーパック、スマホレンズ。

 

なかなか女子っぽさのカケラもない、生活に密着した商品ばかりとなりました。

IMASARA自体がセリアみたいなオシャレ雑貨メインなお店と違って、痒い所に手が届く的な品揃えなんですよね~。(言い訳!)

 

 

これら5点のうち洋服ブラシとにんにくチップは最初から買うつもりだったんですが、ティーパックとスマホレンズは想定外!

 

 

衝動買いその1はマイボトル対応のティーパック

 

マイボトルサイズ対応のティーパックは麦茶・緑茶ばかりなのに、玄米茶・ほうじ茶があったので即買いです♪

チャック付きでキチンと閉じられるとこもポイント高い。

 

衝動買いその2はワイド&マクロ兼用スマホレンズ

 

 

スマホレンズが100均で売ってることは珍しくなくなりましたが、このスマホレンズ、ワイド&マクロ兼用なんですよ~!

普通の100均のスマホレンズは、ワイドレンズで100円、マクロレンズで100円と別々に売られてますよね。

このスマホレンズなら2個で100円

 

 

開けるとこんな感じ。

 

 

ワイドレンズとマクロレンズが合体してます。

スマホに取り付ける方法は、よくあるクリップ式。

 

これを買う前はセリアで買ったスマホレンズを使ってたんですが、IMASARAのスマホレンズはサイズが半分以下!軽くていい♪

 

 

 

上のワイドレンズをクルクル回して外すと、マクロレンズとして使用できる仕組み。

 

 

こうやってフタできるので、持ち運んでもレンズを傷つけません。さらに、画面右奥に写っている付属の黒い巾着に入れて持ち運べば完璧です。

 

 

マクロレンズで写真を撮ってみた

 

 

被写体はわたしの大好物、じゃがりこさんで。

 

ピチピチ跳ねてるちっちゃな魚を撮りたいと思います。

 

 

普通にiPhoneで寄って撮ると、ボヤボヤ~ッ。

 

 

マクロレンズを装着して撮ると…クッキリ!

印刷の粗さ(点々してる)までハッキリ撮れました。

 

マクロレンズがあれば、道端のお花の接写とか、何か新しい写真が撮れそうかな~!?

ちょっと楽しみです♪

 

 

IMASARAのすぐ近くにはこんな美味しいお店がありますよ~。

茗荷谷で魚系ランチなら、馳走ダイニング文蔵
少し前にSNSで存在を知った、茗荷谷の馳走ダイニング文蔵。 魚屋さん「魚政」の隣にある居酒屋で、海鮮系に強いお店らしいです。もしかして魚政から仕入れてたりするのでしょうか? 魚が美味しいと評判の馳走ダイニング文蔵、ラ...
おひとりさま女子も温かく受け入れてくれる茗荷谷の定食屋さん「魚滝」
池袋駅から地下鉄丸ノ内線で5分と、そう悪くない場所なのに知名度激低の駅・茗荷谷。お茶女に筑波、跡見などたくさんの学校があるので、出身者は馴染みの深い街でしょう。そんな茗荷谷はお店が異様に少ないことでわたしの中で有名なんですが、駅前にとっても
小石川かとうのランチは魚はもちろんのこと、小鉢まできちんと美味しい♪
茗荷谷の和食ランチは希少な存在 小石川かとう。茗荷谷で数少ない和食ランチをやっているお店です。 ここはいつ行っても満員だし、相席も容赦ない!それでもいいからと人が押し寄せる。 ...

 

IMASARA

公式サイト:100円ショップIMASARA

住所:東京都文京区小日向4丁目2-4

電話番号:03-3868-9835

営業時間:10:00~20:00

毎日営業

 

 

コメント