300円のTシャツって正直どうなの?

お買い物

先日しまむらで驚きのTシャツを買ってしまいました。
値引き価格でもなんでもない、定価ですよ?なんとまさかの定価300円のTシャツなんです…。

 

 

 

しまむらだと今週の目玉商品みたいなアイテムで900円、700円はしばしば目にします。500円もすごくたまにですが、見たことあります。

 

大抵これら数百円台のアイテムはMサイズが真っ先に売り切れていて、妥協してLサイズを買うか、自分には着れないな~となり買えないことが多いんですけど。今回は珍しく色も柄も良いMサイズが残っていたので買ってきましたよー!

 

だってその時すごく暑かったんですけどハンドタオルを持ってくるの忘れちゃって、急遽出先の駅ビルで間に合わせにハンドタオル買ったんです。

それで500円のハンドタオルを買ったあとに立ち寄ったしまむらで、Tシャツが300円で売られていたもんだから。

もう汗かくだけかいて300円のTシャツに着替えちゃった方が楽だし見た目も清潔さにおいても賢いんじゃないかと思ってしまったのでした。

 

 

みなさん汗対策はどうしているのかな。
おしゃれコーデブログなどを覗いていると、夏場は上半身の着替えを持ち歩いているという記述がちらほら見受けられますが。

確かにTシャツとかなら嵩張らないですしねー。だけども少なくともわたしの周りには着替えを持ち歩く人はいなさそうです。
わたしを含めた周囲がおしゃれ意識が低いのかしら…。

 

 

定価が300円という驚異のTシャツはこちら。↓

 

 

シロクマ親子がほっこりしてます。
見た目や手触りはごく一般的なTシャツと変わらないようですが、果たして何回の洗濯に耐えられるのか!?しばらくヘビロテして検証してみたいと思います。乞うご期待。

 

300円Tシャツのその後と700円Tシャツ
前に値引きなしの定価300円で買ったしまむらTシャツ。既に5回ほど洗濯していますが健在ですよ~! 襟ぐりは特に伸びていない 型崩れもなし 生地が毛羽立つ感じもないなんでこれが300円だったのか不思議です。在庫過多なのかな?夏のうちに売

後日談です♪

にほんブログ村 ファッションブログ しまむらファッションへ

コメント