不器用でも時間がなくても女の子らしい装いを

ファッション

インスタを見ていると編み込みやらウォーターフォール
やらの見るからに難しそうな、だけどすっごく可愛い
ヘアアレンジをupしている人が沢山います。
アレンジ次第では髪の毛そのものが最強のヘアアクセサリー
になっちゃうんだなーって惚れ惚れとしてしまいます。
あんなお姫様みたいなヘアアレンジで毎日を過ごせたらなぁ。
でも実際のところは
「そんなに凝ったヘアアレンジはしないけれど、
ポニテかハーフアップくらいならする」
ってくらいの女の子が人口としては
一番多いんじゃないかと思います。
凝ったヘアアレンジを自分でやるには
相当の練習が必要だし、
そもそも手先がある程度器用じゃないとできませんからね。
わたしは編み込みと三つ編みぐらいならできますが、
他人ではなく自分の頭に編み込む指の感覚を覚えるまでは
結構苦労したし時間もかかりました。
だけどわたしの場合朝は忙しくてそれどころじゃないので、
あまり成果を発揮できる機会は少ないかもしれません。
ハーフアップにヘアアクセサリーを飾ってハイ終わり。
酷いと普通の黒いゴムの結び目そのままで出勤します。
もっと酷いとクシすら通さずにボサボサアタマで…。
すごく良くないなって思います。
凝ったアレンジはしなくてもちょっとピンを挿すとか、
ゴムの結び目は髪の毛で巻いてorバレッタで隠すとか、
不器用でも時間がなくても女の子らしい装いを
心がけて、女性であることを目一杯楽しみたいです。

コメント