ブログを始めて数か月、表面上は変わってないけど中身は変わったと思う

その他
StockSnap / Pixabay

毎日とは言わないけど、ちょこちょことブログを書くようになって変わったことがあります。
それは、人にわざわざ報告するようなこともないなんでもない日常でも、一日の終わりに振り返るようになったこと。

思い返すことでその日食べたものに季節の食材が含まれていたのに気付いたり、こんなこと言ってきたあの人は何を思ってたのかな?と考えてみたり。
新しく仕入れた情報をちょっと自慢気に書き留めてみる日もあれば、一つの文章に仕上げるために、足りない知識を補完するべく調べものをするようにもなりました。

残念ながら表面上の、人から見えるわたしは何にも変わっていません。
ブログをちょこっとやるようになったからって、そう簡単には話し上手にはならないみたいです。

でも、色んなものに対するものの見方・感じ方は少し改められたんじゃないかなぁ。
少なくとも今までみたいに忙殺されてるだけの毎日じゃなくなったかな?って思います。

本当は、わたしのブログに来てくれる人に利益を還元できるような、役に立ったとか面白かったとか思ってもらえる記事を書けたらいいなって思ってるんですけど。
わたしの文章力・考察力じゃまだ難しいようです。

ブログを続けることでわたしは自分にプラスになっています。少しだけ日常の色彩が豊かになりましたから。

だから今は無理でも将来的には、読んでくれる人にもプラスになるようなブログを作っていきたいと思います。

 

コメント