GODIVAで300円出して何が買えるのか?

おやつ

ローソンのウチカフェスイーツ限定品、GODIVAのチョコプリン買っちゃいました。

確か去年も販売されてた気がするんですが、買おうか悩んでいるうちに売り切れちゃったんですよね。

 

スポンサーリンク

次にGODIVAプリンに出会ったら絶対買おうと決めていた

 

 

そのときわたしは、コンビニクラスのプリンに300円なんてよくみんなお金出す気になるなぁ~。普通のプリンの3倍の値段だよ!?なんて思っていたのですが…。

 

GODIVAプリンのあまりの売れ行きの良さに心が動いてしまい、次回GODIVAのプリンに出会ったら絶対買おうと決めていたんです。

 

だって冷静になってよく考えてみてください。

GODIVAの正規店舗で300円出して、何が買えますか?

 

GODIVA商品の中でも最も安いであろうたったの125mlしか入ってないアイスですら、432円ですよ。

 

だったらこんなに身近なところで300円出せばGODIVAを味わえるのならむしろお得な気すらしてきませんか?

自分へのご褒美が300円で済むのなら、むしろ安い気がしてきます。

 

そんなことを考えながらええーい!と買ってきたGODIVAプリン。

とろけました。

 

 

よくぞ口に入る今まで、固形を保っていてくれた!とねぎらいたくなるほどの、とろとろっぷり。

かろうじて固形、少しでも均衡が崩れれば液体って感じのまるでムースのようなプリンです。

 

チョコレートの濃厚さも、他のチョコプリンとは比べようがないくらい。

なのに舌の上でさらりとほどけるから、濃厚なのにしつこさがまったくないんです。

最後に少し残る苦味がこれぞ大人のスイーツ!って感じで素敵な余韻でした。

 

恐るべしコンビニスイーツ

 

一度この味・この感触を知ってしまったら、コンビニでまた見かけたら間違いなくカゴに入れちゃうなぁ。

侮るなかれコンビニスイーツ!

 

やっと、コンビニプリンに300円出しちゃう人たちの気持ちが理解できたちゃかぽこでした。

 

 

 

 

コメント