支払い100%全てに金券ショップの割引が適用される、お得な金券活用法

その他

テレビに金券の達人なる男性が出ていました。毎週、池袋や新宿西口などの金券ショップが多く集まる地域をはしごしてはお得な金券を手に入れているのだそうです。
外出先で何かするにあたって、金券ショップで賄えるものは全て金券を利用するという徹底ぶり。完全に金券が生活の一部を担っています。

わたしも何度かチケットショップを利用したことがあるので、達人はどんな活用をしているのかなと気になって観ていました。
金券ショップのはしごはちょっと真似できないな~と思いつつも観ていると、「おおこれは賢い!」というお手軽なワザが。

わたしがいいなと思ったお得な金券活用法とは、外食チェーン店の株主優待券とグルメ券を同時に使うというもの。
何のことやらサッパリですよね?

まず外食チェーン店の株主優待券は、支払いに使用する際おつりが出ないものです。その代わりに金券ショップでは割引率が高く設定されているお買い得商品です。

対してグルメ券はおつりがちゃんともらえる堅実な券。そのため金券ショップでは割引率が低くなっています。

つまりこの両方に対応している店舗で700円分のお食事をしたとして、外食チェーン店の株主優待券500円分とグルメ券500円分をお会計で同時に差し出せば、300円のおつりがもらえるということ!
安く買えるけどおつりのでない券・あまり安く買えないけどおつりが出る券を組み合わせて利用することでどちらのメリットも享受できちゃうんですね。

「おつりが出ないからあんまり好みじゃないけど高いメニューを頼もう」
「ちょっともったいないけど金券からはみ出る金額に調整して現金で支払おう」

みたいなもやっとする妥協をしなくていいわけです。
わたし自身上記のような妥協をして金券を使ってきたのでちょっと感動しちゃいました。

事前に両方の券に対応している店舗を調べなくちゃいけない手間だけは発生しますが、どうせ金券を利用するときに必要な手間なので特に問題はないかな。
何より支払い100%全てに金券ショップでの割引がかかっているって気分がいい!
早速真似したい金券活用法です。

コメント