しまむらやGUなどファストファッションブランドでコートを購入する際にチェックするべきポイント

しまむら
スポンサーリンク

最近はプチプラでもバリエーションが豊富に揃ってる

 

 

ただいまプチプラコートを吟味中のちゃかぽこです。

 

 

わたしの最近のお気に入りショップ、しまむらだけでも今年はたくさんの種類のコートが出ています。

 

そんなわけでしまむらとGUのコート売り場を回っていたのですが、本当種類が多すぎて目移りしちゃいますね!

ぱっと見はわからなくても、丈感、襟とフードの有無に襟の形、ボタン、ポケットなど細かな部分がデザインが違ってたりして選択肢がいっぱい!

どれにしようかすっごくすっごく悩んでます。

 

 

なので今日は自分の頭の中の整理も兼ねて、少しでもいいコートを選ぶポイントを紹介していきたいと思います。

 

定番カラーは既に揃ってるという人は、淡い色合いのチョイスもアリ

 

 

最初に悩むのはやっぱり色!

 

コートは面積が広いので、冬のコーデで一番イメージに影響を及ぼす部分です。

 

わたしは既にホワイト・ブラック・キャメルの定番アウターを持っているので、個人的にはライトブルー、アイスグレーとかベビーピンクのような淡い色合いのものが今気になってます。

 

冬場はどうしても黒タイツとかで暗い色になりがちだから、コートで華やかさを演出したい♪

 

プチプラコートで注意したい点

 

プチプラコートでいくつか気になったのを袖を通してみて、思ったことがあります。

 

それは着ないで見るだけなら問題なくても、いざ袖を通すと腕周りが野暮ったくなるというか、ぼわっと膨らんで見栄えが悪いやつがあること。

 

 

例えばGUのウールブレンドステンカラーコート。

公式サイトからお借りした写真ですら、腕周辺が不自然なのがわかります。

値下げされてたのと色が気に入って試着してみたんですが、腕だけでなく全体的にガパーッと大ぶりな作りで、残念な感じでした…。

試着して「これいいじゃん♪」って思ったときも一応、腕にバッグをかけるときみたいに曲げてみて、布のダブつき方がおかしくないか忘れずにチェックしましょう。

いくら安いからって即買いせずに、一度試着してみた方がいいです、絶対!

 

プチプラコートで注意したい点その2


 

あと前を開けて着るときと閉めて着るときのシルエットも要チェックです!

正面から見るだけならいいけど、横から見ると収まりが良くないのもあるので。

 

前を開けた状態・閉めた状態で必ず鏡の前で横向きに立ってみて、胸~おなかまわりが変に膨れて見えないか確認しましょう。

 

 

GUのウールブレンドフーデッドコートなんかは開けても閉めても可愛くて、欲しいものリスト入りです。

 

手持ちの防寒具との相性も見ておく

 

それから大切なのは、手持ちのマフラーやスヌードがちゃんとフィットする襟回りかどうか

 

スヌードが好きでよく巻いているなら、ボリューム襟orフード付きコートは避けないと首なしだるまになっちゃう。

 

 

例えば↑は先日書いた記事のHK WORKS LONDONの新ライン・as-ideal(アッシュ・イデアルの新作コーディガンですが、こういう首回りが薄い形のものはどんなマフラーも合わせやすい♪

 

 

それとは対照的なのが今週のしまむらチラシにも載っていたこの3点。

 

中央と右は首元ファーなのでそもそもマフラーつけられないし、左のコートはスヌードのようなもこもこ生地なので、スヌード以外は合わせにくいです。

じゃあマフラーしなきゃいいじゃんって思うかもしれません。

でもマフラーの付けはずしで細かく温度調整できる方が通勤中便利なので、ついつい注目してしまいます。

 

アウターはシルエットが大事

 

 

ただでさえ着ぶくれしやすいこの季節。

だからこそ、いつもよりシルエットに気を付けて可愛くオシャレに着こなしたいですね。

 

 

今回はコートバージョンでしたが、わたしが今までしまむらで失敗したボトムスの特徴6点でボトムスバージョンも書いているので良かったら読んでみてね♪

 

もし参考になったらクリック↓で応援してくれると喜びます♪

にほんブログ村 ファッションブログ しまむらファッションへ

コメント