お茶の水で評判のパンケーキカフェといえば…自家焙煎珈琲みじんこ!

おやつ

「お茶の水は学生街だから、気の利いたカフェなんてひとつもないよ。」

そう思っていませんか?

 

 

少し駅からは歩きますが、とっておきの隠れ家的カフェがありますよー!

 

 

目印はこの看板。

 

自家焙煎珈琲みじんこっていうんですけどね、とんでもないパンケーキが出迎えてくれるんです。

 

 

スポンサーリンク

インパクト特大!自家焙煎珈琲みじんこの極厚ホットケーキ

 

 

これです。極厚。650円。表面と中身のサクふわなコントラストがたまりません。

 

あ、自家焙煎珈琲が売りなはずなのに、1番人気になってしまったパンケーキは14時~19時までしかオーダーできないのでご注意くださいね!

 

 

あと、注文が入るたびに1から作ってくれるこだわりパンケーキなので、焼きあがるのに20分かかります。

 

とっても分厚くて、非の打ちどころのない美しい仕上がりなので、20分かかるのも頷ける。

 

ゆっくりとコーヒーを楽しみながら待ちましょう。

 

 

落ち着いた店内の壁には、小さな人がいっぱい!

 

 

 

店内の壁には、至るところに人の行進が。

 

 

先頭の人がトイレを見つけて指さしてます。

 

 

コンセントの上に、ヨッと。

 

 

ユーモラスな内装を眺めているだけで、時間はあっという間に過ぎていきます。

 

 

 

mi.jin.co COFFEE BOOKで少しだけコーヒーのお勉強

 

 

メニューとは別に、各席に置いてあるコーヒー豆のイラストが表紙の本。

 

mi.jin.co COFFEE BOOKなる、おしゃれな解説本でコーヒーの勉強をするのもまた、楽しいものです♪

 

レーダーチャートで甘い・苦いなど、産地別にコーヒー豆の特徴が表してあるので、自分好みのコーヒーを見つけやすそう。

 

 

自家焙煎珈琲みじんこは、コーヒー以外も手を抜かない

 

みじんこは、看板商品以外にも手の込んだドリンクやスイーツがいっぱい。

 

 

残念ながらわたしはコーヒーが得意じゃないので、スイートポテトジンジャーミルクにしました。

 

 

コーヒー以外にも、一筋縄じゃあいかないドリンクメニューがよりどりみどりで、その中でも季節限定商品らしきものに手を出してみます。

 

 

真上から見るとシロップがビビビッと波状にかかっているのがわかります。

 

ふわっふわのホイップミルクの下には、細切りジンジャーとダイス状のスイートポテトたちがたっぷりとミルクに泳いでいます。

 

 

ドリンクというよりはだいぶスイーツに寄っている感じで、この時ばかりは隣でブラックコーヒーを飲む友人が羨ましくなりました。

 

 

お待ちかね!食べログ評価3.59の厚焼きホットケーキ♪

 

 

どの角度から見ても規律を乱すことのない、美しいホットケーキ。

 

ナイフを入れると表面はさっくりと軽く、下に行くにしたがってしっとりと重く切れていくという、不思議な感覚です。

 

今時のパンケーキのふわふわ感とは違い、卵・ミルク・バターがこれでもかというくらいにみっしりと詰まった、美味しさの塊のようなホットケーキ。

 

そのまま食べると心なしかほろ苦く、付属のメイプルシロップをかけると控えめな甘みが加わって、とても美味し~い!

 

メイプルシロップはお代わりもできるそうですが、少したらしてシロップがかかってる部分とそうでない部分を交互に楽しむくらいがいい感じ。

あーぁ、このホットケーキ、めちゃめちゃコーヒー合うんだろうなぁって思ってしまったのでした。

 

 

追記

 

2月22日、news every.の特集コーナーで自家焙煎珈琲みじんこのスイーツたちが紹介されてました♪

 

 

紹介されていたのは鉄板フレンチトースト。

 

 

そしてホットケーキでした。

 

 

また食べに行きたくなっちゃった!

 

 

 

自家焙煎珈琲みじんこ

 

 

住所:東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F

電話番号:03-6240-1429

営業時間:

[月~金]
11:00~21:00
(LOフード20:00 ドリンク20:30)
[土・日・祝]
11:00~20:00
(LO19:15 ※ドリンクを除く)※ホットケーキ・フレンチトースト(秋・冬限定)・かき氷(夏季限定)は 14:00以降にご入店を頂き、ラストオーダーまで。日曜営業

 

 

 

 

 

 

コメント