スポンサーリンク

安い簡単便利な鶏ハム、ズボラ女子が自作してみた

お店で買うと高い鶏ハム。自作すれば好きなだけ食べられるじゃーん!と、ズボラ女子が鶏ハムの自作に挑戦してみました。

料理が苦手なわたしでも簡単だったので、試してみて~!

鶏むね肉でも、鶏ササミでも好きな部位でOK

取り出しましたるは、セールで安かった鶏のササミ。

4本で170gくらいの重さです。

ササミよりもリーズナブルな鶏むね肉でも美味しくできます。

筋取り作業は乱暴でも大丈夫!

見てください、ボロボロになった可哀想な鶏ササミを。

わたしの粗暴さがよくわかる1枚です。

フォークを使ったり、お箸を使ったりとあの手この手で頑張ってはいるのですが、ササミの筋を引っこ抜くとお肉がボロボロになってしまいます。

でも大丈夫!今日作るのはハムだから!

下味をつけ、まるたんぼう2本にまとめる

小さじ1.5杯の砂糖を擦り込みます。砂糖のザラザラ感がなくなったら、小さじ4分の1の塩を擦り込んで下味は完了です。

4本のササミは2本にまとめてしまいましょう。

大きな鶏ハムにしたい場合は1本にまとめますが、自信がない初回は、2本に分けて直径小さめな鶏ハムに成型すると火の通りが安心です。

ギッチリとラップを巻きつける

ここの作業は1番大切かも!

空気が入らないようにギッチリとラップを巻きつけます。

ラップ1枚じゃ頼りないので、もう1枚上からギッチリと巻きつけます。

最後は両端をピッチリ輪ゴムで結んじゃいます。

パッツンパッツンの鶏肉キャンディーが出来ました。

下味をしみ込ませるため、半日~一晩冷蔵庫で放置です。

鶏ハム作りは蓋つきホーロー鍋がおすすめ

たっぷりのお湯を沸騰させましょう。

蓋つきのホーロー鍋だと密閉性が高く、余熱調理楽々です。

沸騰したら火を止めて、鶏肉キャンディーを入れます。

鍋の直径を考えてキャンディーを成型しとかないといけませんね。

あとは放っておくだけ!

火を止めて蓋をすることで、鍋の中がハム作りに適した温度に長時間保たれます。火にかけてると茹で上がっちゃう。

放置した鍋が完全に冷めたら、冷蔵庫でしっかり冷やして出来上がり~!好きな厚さにカットしましょう。

あんなにボロボロになったササミが、まあるい綺麗なハムになってびっくりです。

スライスして中心部の色が怪しいと感じたら、レンチンしてしまうのが得策です。身が縮んでしっとり感は若干減りますが、安全第一で~!

出来上がった鶏ハムは万能選手!おかずに、おつまみに、おやつに。

食卓にプラス1品として並べたり。炒飯やラーメン、サラダにトッピング。もちろんそのまま食べても美味しい♪

砂糖と塩だけの薄く優しい味付けもいいけど、ドレッシングやマスタードをつけても雰囲気変わっていいですよ~!

プチクックホーローガラス蓋寄せ鍋16cm HB-2470両手鍋 琺瑯 なべ おしゃれ ホーロー かわいい ホームパーティ フタつき パール金属 レッド・ブラック【D】

価格:1,500円
(2018/3/27 22:01時点)
感想(0件)

ブログランキング

ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

おすすめ記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする