「香川県へ移住したくなるうどん」福袋実食!移住する必要のない美味しさでした

職人秘蔵の讃岐うどん伝説の極太麺の腰の強さ・太さがわかりやすい写真 ズボラ飯・自炊

あなたは「香川県へ移住したくなるうどん」を食べたことがありますか?

 

楽天市場うどん総出荷量140万食超えのメガヒットうどん福袋が届いたので、早速湯がいてみました。

 

人気商品なので手元に届くまで時間はかかったけれど、送料無料なのでまぁいいかな!

 

 

 

スポンサーリンク

うどんバカ店長福袋はゆうメールでポストに届くよ

届いた職人秘蔵の讃岐うどん伝説の極太麺4パック

生麺なのにマンションのポストに届いてた!なんだか面白い。

うどんの種類は3種類。

 

  • 伝説の極太麺:200g×4
  • 昔ながらの極太麺:240g×4
  • 8分うどん:240g×4

 

どれか1種類を選ぶと、そればかり8人前届くシステムです。わたしは1番インパクトがありそうな伝説の極太麺にしました。

 

本場讃岐の極太うどんを実際に茹でてみよう

職人秘蔵の讃岐うどん伝説の極太麺の茹で方注意書き

1袋につき2.5ℓ以上の沸騰したお湯の中に入れ、箸で軽くほぐします。

 

この時注意するべきなのは、吹きこぼさないようにすることだけ。少量の水を足すか火の強さを弱めるなどして調整しつつ、14〜16分程度茹でます。

 

 

スロース
スロース

うどんってズボラ飯のイメージなのに茹で時間長ッ!!

 

ちゃかぽこ
ちゃかぽこ

そうだよね…そんなに長く茹でてベチャベチャにならないのかな?

 

 

職人秘蔵の讃岐うどん伝説の極太麺と水を張った鍋

お湯が沸騰してからうどんをつっこみましょう。

 

職人秘蔵の讃岐うどん伝説の極太麺を茹でているところ

ザブ〜〜〜ン。

うどんのくせに15分前後も見守らないといけないのか…。讃岐に出かけるより楽だから、とりあえずやってみる。

 

伝説の極太麺どうやって食べる?

パッケージ裏面に美味しい食べ方が載っていたので紹介しておきますね〜。

 

釜揚げうどん

茹で時間…約14分

茹で上げた麺は水洗いせず、そのまま茹で汁と共に器に盛り付ける。薬味入りの熱いつゆにつけて食べる。

 

釜玉うどん

茹で時間…約14分

茹で上げた麺を生卵の入った丼に入れ、軽く箸でほぐし半熟にする。生醤油またはだし醤油、天かす、細ねぎをかけて食べる。

 

かけうどん

茹で時間…約15分

流水で冷やし両手のひらでもみ洗いする。その後麺を再び温めて熱いつゆとたんプラ、油揚げ、わかめなどを盛り付けて食べる。

 

ざるうどん

茹で時間…約16分

流水で冷やし両手のひらでもみ洗いする。ざるに盛り付けしょうが、ねぎ。ごまなどの入った冷たいつゆにつけて食べる。

 

 

このうち今回わたしは釜玉うどんを選択。ただし卵はほぐさずに済ませました。

 

 

<<うどんバカ店長福袋を見てみる>>   

 

伝説の極太麺の釜玉うどん完成!

職人秘蔵の讃岐うどん伝説の極太麺完成図

生卵・天かす・ネギ・だし醤油をかけるだけなので、茹でたあとは楽チン♪あっという間に完成です。

 

ちゃかぽこ
ちゃかぽこ

ちなみに写真は2人前の量です。

 

スロース
スロース

1袋2人前なのに気づかず、一気に茹でてしまった〜!

 

 

ちゃかぽこ
ちゃかぽこ

妙に量が多いな〜とは思ったんだ…。でも無事に完食しました!

 

 

職人秘蔵の讃岐うどん伝説の極太麺に寄って撮ったところ

うどんのコシの強さ・太さが伝わるでしょうか?写真だと縮尺がイマイチわかりにくいけれど、卵の黄身と比較するとわかると思います。

 

職人秘蔵の讃岐うどん伝説の極太麺の腰の強さ・太さがわかりやすい写真

15分茹でているにもかかわらずカドがしっかりと立ったうどん!

 

モッチモッチの歯ごたえだけどツルツルと喉越しがよくて、めちゃめちゃ美味しいです♪

 

1食100円かからずに、丸亀やはなまるの上をいくシコシコ麺が堪能できて大満足…!ちゃかぽこ家のストック食品にレギュラー入りしたことをご報告いたします。

 

 

ちゃかぽこ
ちゃかぽこ

賞味期限は1ヶ月だよ〜。

 

茹で時間が長いのだけはしょうがないと割り切って、ぜひ一度食べてみて欲しい。簡単自炊でここまで美味しいうどんが食べられるとは…絶対感動するはずです!

 

 

…「香川県に移住したくなるうどん」だったかって?

こんな美味しいうどんがネット通販で食べられるなら、香川県に移住する必要がないよね!

 

東京にいながら香川県を満喫しま〜す!!

 

 

<<うどんバカ店長福袋を見てみる>>   

コメント

  1. ねぎし より:

    またまた、ねぎしです。
    この記事もおもしろかったです。
    私はうどん好きなので。
    なぜか、和食系の記事で興味を惹かれるものがとても多いです。

    • ねぎしさん、返信が遅くなってごめんなさい。
      沖縄で刺身を満喫しておりました。
      わたしにとって沖縄旅行=刺身なんです。
      旅先での海鮮巡りも書きたいけど、このブログに書くと地域的にごちゃつくので、別に立ち上げるかずっと悩んでいます…。

      わたしもコシのあるうどんが大好き♪
      ねぎしさんとは食の好みがすごく似通っていそうですよね〜!

タイトルとURLをコピーしました