スポンサーリンク

串カツ屋さんって食べるアミューズメント的な?

職場の飲み会で、串カツ屋デビューしてきちゃいました!
お酒飲む人なら結構一般的なのかもしれないけど、お酒弱い私にとっては「大阪名物?でソース二度づけ禁止ってやつでしょ?」って程度の知識しかなくて、今まで見たこともありませんでした。

串カツっていうから串に刺さったトンカツしかないのかと思いきや、豊富なメニュー表!レンコン、うずら、シシトウに海老などなんでもかんでも揚げるものなんですねー。

変わった具材だとバナナとか…。果物をカツにするなんてちょっと味が想像つかないけど罰ゲーム的なノリなんですかね?
興味はあるものの怖くて試せませんでした。

美味しかったのはあさりとか牡蠣かなー!
あとはサトイモなんかもホクホクしてすごく美味しかったです。

ソースは意外とあっさりさらりとしていて、素材の味をメインに楽しむ感じなんですね。

串カツ屋さんってなんとなくおっさんくさいイメージを持ってたんですけど、チーズフォンデュとかたこ焼きパーティーをするのとそう変わらない印象を受けました。
食べるアミューズメントって感じ?

見た目は荒々しいいかにもな昭和のお店って感じなのに若い女性客が半数くらい占めていたのにもちょっとびっくり。

ただ、お店の特性上どうしても揚げ物がメインになってしまうため、ハイボールとかビールとかシュワシュワしたお酒が飲めた方が美味しく、そして楽しく過ごせるんだろうなって思いました。

今度また串カツ屋さんに行く機会があれば、ハイボールのひとつでも頼んでみようかな~?

ブログランキング

ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

おすすめ記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする