ズボラ女子的に許される、すっぴん行動範囲とは

メイク
brunamereu / Pixabay

すっぴんで出歩いていい範囲ってどこまでだと思います?

すっぴんというのは日焼け止めも眉毛もなしの完全なるすっぴんと仮定してのことですよ!
あ、でもマツエクや眉毛タトゥーは外せないし今回はすっぴんに含めてもよしとします。

わたしは実家を少し離れたところに一人暮らしをしているので、一人暮らしのマンションから徒歩圏内はギリギリすっぴんOKとしています。
知らない人しか周りにいないですからね。

だけどバスや電車をたとえ一駅でも利用するならそこから先はすっぴんNG。公共機関を利用するためには(周囲へのすっぴんがもたらす不快感的迷惑も考慮して、あまりに体調が悪い等を除いて)ある程度のメイクが必要だと思います。

逆にこれが実家住まいの場合は、厳しくなります。
家から一歩出た途端に幼馴染、その親、学校の先生、自治会の○○さんだとか何かしらの知り合いに出くわす可能性大です。
そのため単なるごみ捨てが目的であろうと眉毛は必須。
生まれつき?の知り合いがうようよいる実家近辺はメイクを最低限にとどめたいズボラ女子には非常に生きにくい環境です…。

本当は、家の中と外ですっぴんスイッチを切り替えられるのが理想なんですけどねー。ぐうたら根性をたたき直さないとできなそうです。

コメント