わたしが今まで失敗したしまむらボトムスの特徴6点

お買い物

わたしが今までしまむらで失敗したボトムスの特徴を紹介してみます!

次回のしまパトの際、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

スポンサーリンク

1.生地がペラペラ

これは本当によくあります。

見ただけ触っただけなら良く思えても、実際に履いてみるとおしりのラインを拾いすぎててかっこ悪い。

最近は各ブランドプチプラ化が進んだせいか、下着のライン丸見えの女子たちを街中でも見かけます。

生地が不安だなって思ったときに試着は絶対だし、後ろ姿もチェックした方がいいですよー!

 

 

2.ウエストゴムが雑

しまむらに限らず、プチプラ品ユーザーならわかると思います。

ウエスト部分が幅広のゴムを布地に通しただけのもの。着脱のたびにゴムが布地の中で丸まったりひっくり返ったりして、すんごくイライラします。

わたしが運が悪かっただけなのかもしれませんが、900円で購入したしまむらスカートがそのタイプで、洗濯のために脱いだ瞬間バチっとゴムが弾けました。

 

 

3.スカートのプリーツ加工が緩い

お店に商品として出ている新品でも、プリーツ加工が既に取れかけてるものがあるので要注意です。

他のお店と違ってギチギチに陳列しているから取れやすいんでしょうか?

また、買ったその場は綺麗でも、緩くなるのが早い気がするので基本的にしまむらではプリーツスカートに手を出さないようにしています。

先日もearth music & ecologyコラボのプリーツの入ったスカートが可愛くて迷ったんですが、見送りました…。

 

 

4.裏地がない

1900円以上のものは基本裏地もついていると思いますが、1500円以下のものは怪しいです。

裏地はないと絶対にダメ!ってものではありませんが、表地の素材感によってはないと困ります。

よほど分厚くてしっかりした表地でない限りはきちんと裏地もついているか確認しましょう。

 

 

5.白色は透けるものも…

しまむらに限ったことではないのですが、白いボトムスは透けるものも少なくありません。

1.4.と共に注意して見ることと、ベージュの下着は必須です。

白デニムをかっこよく履きこなそうと思ったら、透けててごみ箱行きまったなしでした。

デニム地でしっかりしてるから大丈夫だろうと購入したんですが、体へのフィット感もチェックするべきでした。

 

 

6.ベルト付きは戦力に数えない


しまむらのボトムスにはベルト付きのお得なものも多々あります。

 

「ベルトが安くても1000円、スカートが安くても1500円と考えると1900円のベルト付きスカートはお得!」って考えちゃいますが、それはダメ。

 

 

今までの経験からするとしまむらのセットで付いてきたベルトはこんなふうにほぼ確実に数回で壊れます。(ビニールが破れます)

 

しまパト失敗した~!って後から思わないためにも、最初から戦力外だと思っておいた方がいいです。

 

ミニマリストブログの影響を受け、ズボラ女子が断捨離を決行で他のアイテムたちと共に処分しました!よかったら見てね♪

 

 

 

以上の6点を踏まえた上で、見た目に騙されることなく見極めてみてください。

 

 

 

しまむらの服なんて失敗作ばかりで使えないって思っていた人も、意外と悪くないかも?ってなるはず。

 

地雷はうまいこと避けながらの宝探し、とっても楽しいですよ!

 

 

しまむらやGUなどファストファッションブランドでコートを購入する際にチェックするべきポイント

↑こちらも併せて読むと、よりしまむら服選びの失敗が減るかもです♪

 

にほんブログ村 ファッションブログ しまむらファッションへ

コメント