100円エビフライでリメイクズボラめし

昨日の仕事帰りに寄ったスーパーで、値下げされたエビフライを買いました。
夕方のピーク時間を過ぎたスーパーは値下げされたお惣菜やパンが沢山並んでいて、ついあれこれ手に取ってしまいますよね。

細身のエビフライが3本セットのパックが半額になっていて100円。
夜のおつまみにちょうどいいかな~と思ったのです。

でも結局食べずに寝てしまったので、卵とじエビフライ丼にして今日の食卓へ。

水50㏄・顆粒出汁半袋・しょうゆ・みりん・料理酒に火を入れておつゆを作ったら、余っていたタマネギとニンジンを放り込みます。
くたくたになったところで卵をとじたら、ごはんを盛った丼にエビフライと共に乗っけて完成。

もみ海苔があったので少しふりかけてみましたが、なくても良かったかもしれません。

タマネギとニンジンのカットがめんどくさいくらいで、あとは超簡単なのでズボラ飯にぴったり。
あ、ニンジンはなくても全然いいです。彩り程度なので!

エビフライ丼は一体いくらで出来たのでしょうか。
その内訳は…

・エビフライ3本 100円
・タマネギ半分 20円
・ニンジン4分の1 10円
・ごはん 50円
・調味料ちょびっとずつ 20円?

合計すると200円でした。これにミニサラダをつけて、220円くらいかな?

節約ごはんになったかと思ったら、意外とかかっています。
外食に比べたら全然お安いんですけどね。

半額といえども出来合いのお惣菜を利用すると、ちょっと値が張っちゃいますね。

自炊をするようになると今まで見えなかったものが見えてきてちょっと面白いです。

コメント