スポンサーリンク

はま寿司の疑問、完売と終了の違いをフロアスタッフの女性に聞いてみた

本日のお目当ては四国・九州産の活〆ぶりとろと、四国・九州産活〆ぶり!

やっぱり冬はぶり、食べたいもん。

入店すぐ注文しようとするも、活〆ぶりとろは既に終了…

席に案内されてすぐ、この2皿を注文しようと思ったら活〆ぶりとろは既に青い終了の2文字が…。

じゃあせめて活〆ぶりは食べないと!と真っ先に注文ボタンを押すと、今度は赤い完売の2文字の表示がつきました。

あれ、注文はすべり込みできたのかな?と少し不安になるも、ものの30秒ほどで活〆ぶりが運ばれてきたのでほっとしました。

最後の1皿のせいか形が揃ってなくいびつですが、味は美味しい~♪
生臭くないし、味が薄くない。

完売・終了だけどもう1皿食べたい!

でもペラペラなのでもう1皿食べたいな…どこなにぶりはないかな~?とタッチパネルをめくっていると、ありました!

サイドメニューの中に「お刺身活〆ぶり」が!

その名の通りお刺身だけど、ぶりをもうちょっと食べたかったのでラッキーとばかりに注文です。

お気に入りの寿司ネタが売り切れのときは、一応サイドメニューのお刺身欄もチェックしてみるといいかもです。

わたしが見たのはマグロ・真鯛・ぶり・ローストビーフの4種類でしたが、日によって違うかもしれません。

お刺身は4切れと玉ねぎスライス。先程お寿司に乗っていたぶりよりはサイズが若干大きめでちょっと嬉しい。

はま寿司は醤油の種類が豊富なので、それぞれ別の醤油をかけて楽しんじゃいました。

完売と終了の違いをフロアスタッフの女性に聞いてみた

さてさて表題の件ですが、勇気を出して店員さんに声をかけてみました!

もしかして今だけ終了で、在庫の解凍が終わり次第再び売り出すんじゃないかな~?とか思ったので。

しかしスタッフさんいわく、

完売とは、本日販売分が全て売れてしまったこと。

終了とは完全なる在庫切れもしくはフェア期限切れでそのメニュー自体が終了したこと。

を指すのだそうです。

つまり、

完売となっているメニューは明日以降また来店すれば食べられ、終了はいくら通おうと食べられない

ということ!

はま寿司によく行く人はこれ覚えておくといつか役に立つかも?ですね♪

オマケ:はま寿司でぶり以外に美味しかったもの♪

荒節醤油ラーメンは期間限定ラーメンなのかな?真っ黒なスープなので塩辛いのかと思ったけど、まったくそんなことないです。

ぶっちゃけそのへんのラーメン屋さんで食べるより美味しかったです。

チャーシューはハム状態だけど、それ以外の具はしっかりしててお金かかってそう。味玉トロリ!
鰹の香りがブワーっときます。

はま寿司で1番美味しいんじゃないかと思っているイカ天ガーリックマヨ。

はま寿司って全体的に味付け濃いめだけど、イカ天ガーリックマヨは絶妙なバランスで味付けされていて、味も食感も素晴らしいと思います。

騙されたと思って一度食べてみて!

(関連記事:回りそうで回らない、すし三崎丸ってどんなクオリティー?値段は?

ブログランキング

ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする