日清焼すぱ:チーズと黒胡椒はTKPにするとめちゃうま!

おやつ

以前挑戦した日清の焼すぱ、下町ナポリタンはあまりわたしの好みではなかったけど、新たな味を発見したのでリベンジするべく買ってきちゃいました。

今回買ってきたのは「日清焼すぱ チーズと黒胡椒」。
2017年8月7日に出た最新商品のようです。

 

初めに結論から申し上げてしまいますが、これは美味しい!!

見た目は下町ナポリタンと同じく具材が貧相なんだけど、香りがまず期待できます。

そしてその期待を裏切ることのないチーズ味。

このチーズと黒胡椒は、卵黄をてっぺんに乗せて食べることを推奨しているTKP(卵かけパスタ)なのだそうです。

TKP、確かマツコの知らない世界で観たことあります。
卵かけご飯は日本のズボラ飯代表と言ってもいいですが、マツコの知らない世界に出ていた卵かけパスタはイタリアのオシャレ飯って感じでしたよ…。
ベースが白飯からパスタに変わるだけでオシャレになるなんて不思議だけど、なぜか納得しちゃいます。

RitaE / Pixabay

 

さて天下の日清が卵黄を乗せろと言うのなら、乗せるしかありません。
というか絶対に乗せた方がいいです。粉末ソースとオイルだけでは足りないクリーム感が見事に補填されて、美味しさ5割増しになりました。

 

あと商品名にもなっている黒胡椒なんですが、付属の胡椒は個人的には物足りなかったです。なので自前のブラックペッパーを足したら味にメリハリがついてすごく良くなりました。

卵黄、ブラックペッパーとチョイ足しはしたものの、これらはあくまでより美味しく食べるため。
前に食べた下町ナポリタンとは比べ物にならない美味しさでした。

量も程よく使い勝手がいいので、いくつかキッチンの片隅にストックしたいと思います。

コメント