スポンサーリンク

日本にもグローサラント型店舗の風が吹いてきた

成城石井が新たに始めたグローサラント型店舗が調布にオープンしました。

グローサラント。
日本では聞き慣れませんが、グローサリー(grocery)とレストラン(restaurant)を掛け合わせた言葉で、欧米のスーパーマーケット業界ではかなりの人気を誇っているのだそうです。

食料品売り場にレストランを併設することで、試食品だけではわからない素材の良さをお客さんに知ってもらったり、自炊は面倒なので買ったその場で食べてしまいたい層をとり込んだりすることができそうですね。

わたしも処理がめんどくさい魚や手の込んだ料理とかは食べたくても避けてしまうし、近所にグローサラント型店舗が出来たら積極的に活用したいなぁ。

あ、1日2日と放っておけない強めの生ゴミが出ないで済むのも一人暮らしのズボラ女子にはありがたいかもですね。

それにレストランで食べた料理が気に入れば、もちろんスーパーですからそれを再現するための材料を一式揃えて、自宅で再現チャレンジするのも面白そうです。

今までの食生活をより豊かにできるであろうグローサラント型店舗が増えるのは大歓迎!

でも、近所のスーパーを見る感じでは、とてもじゃないけどレストランを併設できる余分なスペースはなさそうです…。
郊外中心の展開になるのかなー。都心の駅前にもオープンして欲しいなぁ。

ブログランキング

ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

おすすめ記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする