馳走ダイニング文蔵再び!大きな焼き魚に満足♪

外食

2ヵ月ぶりに馳走ダイニング文蔵にお邪魔してきました~。

茗荷谷で魚系ランチなら、馳走ダイニング文蔵
少し前にSNSで存在を知った、茗荷谷の馳走ダイニング文蔵。 魚屋さん「魚政」の隣にある居酒屋で、海鮮系に強いお店らしいです。もしかして魚政から仕入れてたりするのでしょうか? 魚が美味しいと評判の馳走ダイニング文蔵、ラ...

 

前回は海鮮丼と温うどんのセットにしたので、今回はスタンダードに焼き魚でいこう!

文蔵メニューについては↑に載せたので、割愛します。

 

スポンサーリンク

焼ホッケ御膳、950円

店内混んではいるものの、注文すると早いです。

周囲を見渡すと、海鮮丼2割、焼き魚系8割ってところでしょうか。ヘルシーなランチが受けているのか、女性率が高いです。

 

見た目にも綺麗な和食セットが到着。

古き良き日本の食卓って感じ♪

 

焼ホッケに、サラダ、小鉢2品に、味噌汁、ごはん。

ホッケの大きさがわかるでしょうか?

お箸より長いんです。

 

さすがに北海道で出てくるような特大サイズではないですけど、これを独り占めしていいなんて幸せ~!

 

焼き目も綺麗。

身がふっくらツヤツヤとしていて、すっごく美味しいです。

全然食べ飽きないというか、ずっと食べていたい。

 

同じ茗荷谷駅前にある和食ランチをやっている小石川かとうでも焼き魚定食を食べたことありますが、文蔵の方が焼き魚のボリュームがすごいかな?ただ、味噌汁や小鉢といった脇役たちは、小石川かとうの方が断然好みです。

魚を食べたいとき、どちらのお店にするか本当悩んでしまいます。

 

 

小石川かとうのランチは魚はもちろんのこと、小鉢まできちんと美味しい♪
茗荷谷の和食ランチは希少な存在 小石川かとう。茗荷谷で数少ない和食ランチをやっているお店です。 ここはいつ行っても満員だし、相席も容赦ない!それでもいいからと人が押し寄せる。 ...

 

文蔵こぼれ話

ちなみに馳走ダイニング文蔵と、その隣にある魚屋さん魚政は、親戚関係にあるんですって。

築地直送と書いてあった先日の海鮮丼は、もしかしたら魚政が築地から運んできた魚を分けてもらって使ってたのかな?

 

残念ながら魚政は今月5月で閉店してしまったので、真相は闇の中。

今の時代、魚屋さんお肉屋さんみたいなのは、生き残るのが難しいのかな~…。利用したことはなかったですが、寂しいものです。

 

 

 

馳走ダイニング文蔵


公式サイト:馳走ダイニング文蔵

住所:112-0006 東京都文京区小日向4-5-17

電話番号:03-3944-6217

営業時間:ランチ  月~金 11:30~14:00(L.O.13:30)
ディナー 月~土 17:00~23:00(L.O.22:00)

コメント